眠った村と壊れた橋。

レビュー多。

聴けば"ウルワシ"あのナンバー

 今日はいい天気でしたね。外で好きな歌を聴いて歩いていたら、何か気持ちがうずうずして、ブログ書きてぇ、って急に思って、筆を執りました。

 まぁ今は、"ブログ書きてぇ"って気持ちよりは、"旅に行きてぇ"って気持ちの方が強いんですがね。もし旅に行くなら海がいいですね、海が。やっぱり。


 ところで、けっこう人気のあった映画のテーマソングなのに、一向音源に収録されない歌曲が世にはあるんですね。

 こないだその曲を初めて聴いて、気に入って、今日またその心地よさに浸っていたのですが、それはCDでではなく、ようつべでなんですよね。

 一々ようつべにアクセスするのって、まぁまぁ不便なんです。だからCDが欲しいのですが……


 該当の曲は以下です。


ももへの手紙(片尾曲).mp4


 何と、あの原坊の歌なんですよね。

 採用された映画は『ももへの手紙』という、一人の少女と三名の妖怪を中心に描かれるハートウォーミング・ストーリーです。2012年に愛媛で、他府県に先駆けて上映されたようです。

 先日この映画をレンタルで視聴したわたしは、夏のみずみずしい風情を先取りして堪能したような、うっとりした心地になりました。シナリオと音楽はそれなりですが、アニメーションが特に優れているので、見て損はないかと思います。どこかジブリチックで、どこか攻殻機動隊チック(?)なタッチの絵は、見ごたえありますよ。実際の土地がモデルらしい、地方のいわゆる「田舎」の風趣も、数々のシーンに、非常にのどかに、うるわしく、このましく醸し出されていると思います。

 しかし、主題歌の"ウルワシマホロバ~美しき場所~"は、いい歌です。原坊の歌声はもちろんのこと、メロディーが、とても優しくて心療的で、それでいて、ちょっぴりだけ切なげです。

 CD欲しいなぁ~(´;ω;`)。




 じゃ(^.^)/~~~


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。